​あなたの不動産投資成功全力サポート

私の不動産投資人生の成功までは、決して楽なものではありませんでした。

 

”不動産投資家として成功した”といえるまでに7年間と2億円を投資しました。

時に歯を食いしばり、時に銀行員に頭を下げ、試行錯誤しながら稼いできた経験は、結果、不動産投資家として成功するための「ノウハウ」として蓄積されました。

「コロナ時代の不動産投資大全」は私が7年間と2億円を投資して手に入れた、失敗や挫折、大いなる成功から学んだ知識、経験ノウハウを集約した本当に結果がだせる不動産投資のロードマップです。

 

さらに今回はコロナ時代でも使える内容をアップデートした最新情報が入っております。 ​

そして、コロナ時代の不動産投資において より早く成功し、しっかり稼ぐ” ために最も重要なことは、 今現在、本当に実績を出している方から学び、 一緒に実践​していくことです。 ​​

あなたは私のような失敗や苦労をする必要はありません。

「コロナ時代の不動産投資大全」には、私のこれまでの経験から学んだ知識、そして、コロナ時代でも最短で結果をだすために必要なノウハウが集約されています。本来は10万円で販売する予定でしたが、今回はコロナでお困りの皆さんのお役に立てるよう無料とさせていただきました。 ​ ​

とはいっても、秘匿性の高い情報が含まれておりますので、ダウンロード数には限りがあります。

先着順で配布予定数に達しましたら、無料ダウンロードは終了です。

つまり、より早く学び、コロナ時代の不動産投資で成功したい方は、今すぐダウンロードしてください。

​K.TAKASHIコンサルティング株式会社

代表取締役 久保田 高

​「コロナ時代の不動産投資大全」

大容量全580ぺージ!

​メールアドレスを登録後1分以内に

「コロナ時代の不動産投資大全」が届きます

教材内容

コロナ時代に不動産投資へ取り組むマインドセット (不動産投資家の思考パターン)

不動産投資の基礎知識 (不動産投資の基礎知識の習得) 

一般物件購入ノウハウ (一般的な方法での物件購入知識) 

競売物件購入ノウハウ (競売を使った物件購入知識) 

融資付けノウハウ (確実に融資を付ける融資付け知識)

リフォームノウハウ 

客付けノウハウ (自分の物件から埋まっていく、客付け) 

物件管理ノウハウ (不動産購入後の管理知識)

税金対策ノウハウ (1円でも多くのお金を残す)

新築ノウハウ (手間いらずの新築で確実に資産を残す)

不動産投資に興味を持ち始めた方から、さらにもっと資産を増やしていきたい方まで、ポイントをおさえた内容となっています。内容には、具体的な数値と不動産投資で重要な○〇〇について記載されております。こちらを実践していただくことで収入と自由時間、そして不動産という資産が増えることで、あなたにゆとりが生まれ、あなたが望むライフスタイルに近付いていくはずです。

コロナ時代の不動産投資大全項目

1.不動産投資へ取り組むマインドセット (不動産投資家の思考パターン)

なぜ不動産投資は儲かるのか?

不動産投資の利回りと安定性の威力  

2.不動産投資の基礎知識 (不動産投資の基礎知識の習得) 

抑えておくべき基礎的な知識  

抑えておくべき法律知識  

基礎的な不動産投資用語の解説 

どんな物件を買えば儲かるのか? (種類、種別) 

一軒家の収支 

大型マンションの収支  

高利回り、川上物件が入ってくる情報収集方法 

業者よりも詳しくなる不動産サイトの見方 

物件調査ノウハウ (リスクを回避する物件調査知識)

ヤ○ザや問題のある人がいる物件の見分け方  

雨漏りについて

水回りについて  

シロアリについて

会話や資料から深い情報を導きだす方法  

建物に問題がある場合の見分け方 

建物の傾きについて

周辺と物件の入居者調査 

塗装について 

3.一般物件購入ノウハウ (一般的な方法での物件購入知識) 

効果的な指値をするための買い付け申込書の書き方  

4.競売物件購入ノウハウ (競売を使った物件購入知識) 

競売のメリット、デメリット

競売よりも安く買える特別売却

競売物件の調査とデメリット、対処法

前入居者を引き続き住まわせる方法 

5.融資付けノウハウ (確実に融資を付ける融資付け知識)

各金融機関の特徴 

融資付けの全体像の解説

建物で引く融資と土地で引く融資の話  

積算価格の計算方法

6.リフォームノウハウ

分離発注方式 

初心者の方が最初に取るべきリフォーム法 

セルフリフォームという方法

安い業者さんの探し方

7.客付けノウハウ (自分の物件から埋まっていく、客付け) 

業者の特徴をつかんだ客付け方法  

8.物件管理ノウハウ (不動産購入後の管理知識

管理会社に任せる事でのデメリット

自主管理のメリット、デメリット  

9.税金対策ノウハウ (1円でも多くのお金を残す)

​節税は儲けが出てから考える 

有利な税金の払い方 

減価償却の説明

建物は定額法にして、設備は定率法にすると節税に 

問題になった消費税還付

減価償却になるもの

節税を中心に不動産投資をしてはいけない理由   

10.新築ノウハウ (手間いらずの新築で確実に資産を残す)

一般物件とは違う競売での物件調査方法 

競売の一般的な入札までの流れ  

法的に処理する(強制執行など) 

他の金融機関の特徴

土地で融資の評価基準を満たす 

銀行へのプレゼン

自分の物件を優先させる3つのポイント  

借地権の活用法 

これからのアパート、マンションのトレンド 

建物コストを下げる方法

一般流通物件で、とにかく安く買う秘訣と不動産業者と信頼関係を築く方法  

日本政策金融公庫 

土地の仕入れ方法

​「コロナ時代の不動産投資大全」

大容量全580ぺージ!

​メールアドレスを登録後1分以内に

「コロナ時代の不動産投資大全」が届きます

コロナ時代の不動産投資大全

お喜びの声、多数いただいてます。

コロナ時代の不動産投資大全を実際にダウンロードいただいた方から喜びの声を多数いただきました。また、ご質問いただきました内容にも誠心誠意サポートさせていただきました。

FAQ よくあるご質問

Q、お金がない人でも不動産投資はできますか?

A、中々悩ましい質問ですが、そんな方の中には、上手にお金を貯めることができないからこそ、不動産投資を一つの収入源としてとらえ、この不動産投資大全のノウハウをきっかけに、不動産投資を始めてみたいと考えている方も多いはずです。では、自己資金があまりないといった状況で、不動産投資をすることはできるのでしょうか?実は、金融機関からうまく資金調達することで、その問題を解決できる可能性があります。ポイントは、投資用不動産においては、金融機関は不動産の価値を担保に融資をするということです。個人の能力や属性は、融資の判断に関係しないのです。基本は、投資物件に価値があると判断されれば、金融機関から融資してもらえる可能性や額が大きくなるということです。詳細は不動産投資大全でご確認いただきたいのですが、価値のある投資物件情報は、常に収集しておくことをお勧めします。不動産投資大全をダウンロードする際にメルマガに登録することになりますが、最新の物件情報もこのメルマガで随時配信していきますので、楽しみにしておてください。

Q、不動産投資の知識がほとんどありません。大丈夫ですか?

A、どうしても自分で不動産投資をしたい方であれば、不動産投資会社と同じことを一人で実施することになりますので、かなりの専門知識を必要とします。知識を習得し、実際に不動産投資を実行するとなれば、かなりの期間を必要とすることでしょう。その時に問題になるのは、価値ある投資物件と出逢う機会をかなり失ってしまう可能性があるということです。また再度、価値ある投資物件に出逢えるとは限らないということです。この機会損失の問題を解決するためには、膨大な不動産投資知識を補ってくれる存在が必要になります。あなたが習得する知識は、「不動産投資大全」で補い、その後は、あなたの現状をふまえて、不動産投資の成功にむけて一緒に行動してくれるパートナー選びに時間をかけてみてください。

Q、返金保証はありますか?

A、不動産投資大全は無料でお受け取りできますので、返金保証はございません。メルマガにご登録いただきますと、ダウンロードURLをお送りいたします。ご自由にダウンロードしていただき、あなたの不動産投資ライフに、是非、ご活用ください。

サラリーマンをしながら不動産投資を始めようと考えているあなたへ

​久保田です。

それは、私がサラリーマン時代の話...

「金曜日」

世の中は”花の金曜日”と浮足立つなか

私にとっては”地獄の金曜日”だった

 

テレアポの営業をしていた私にとってはまさに、地獄そのもの。

個人の営業目標をどんなに達成しても、他のだれかが未達成の場合重くのしかかる連帯責任

 

”結果が出ていないのだから、土日出勤するのが当たり前だよね”

 

ブラック企業特有の無茶苦茶なプレッシャー

 

歩合制という不安定な収入。

 

不安、不安、常に不安な感情が付きまとう

そんな混沌とした状態での私にとっての唯一の光は、

このままではダメだと思い立って始めた不動産投資により毎月安定して振り込まれる家賃収入だった。

 

サラリーマンの給料+家賃収入が確立し、

これでいつでも辞められる!そう思えるだけで気持ちも生活も楽になり、自分に自信がもてた。

混沌とするコロナ時代を乗り切るためにも、どうしようか考えているのなら、今すぐ迷わず不動産投資を始めるべきだと伝えたい。

​「コロナ時代の不動産投資大全」

大容量全580ぺージ!

​メールアドレスを登録後1分以内に

「コロナ時代の不動産投資大全」が届きます

著書:

Copyright © K.TAKASHIコンサルティング株式会社. All rights reserved. 2020 

レバレッジを掛けることで加速する仕掛け作り

他の金融商品と銀行預金でセミリタイアすることとの比較 

だまされないための契約書、重要事項説明書の見方  

区分所有建物(マンション1戸)の収支 

アパートの収支 

情報収集ノウハウ

指値交渉の材料の作り方と効果的な指値のタイミング